真珠ブログ

南洋白蝶真珠


みなさま、こんにちは。
福島真珠Jouer de Bonheurです。

今日は南洋白蝶真珠についてお話ししてみたいと思います。

南洋白蝶真珠は10ミリ前後の大きな珠が多く、おもにオーストラリアやインドネシア、フィリピンなどで採れます。


形はややいびつですが、15mm程度ある南洋白蝶真珠ホワイトです。
白蝶真珠はシロチョウガイという貝から採れ、大きさは30センチ以上になることもあるとても大きな貝です。

真珠の色は採れる貝の内側の色によって異なり、ホワイトリップからはホワイト系が、ゴールドリップからはゴールドの真珠が採れます。


右側が南洋白蝶真珠のゴールドです。大きさは12ミリくらいです。

南洋白蝶真珠の最大の魅力は、その美しい色合いと10ミリを超える大きさです。白蝶真珠のゴージャスな雰囲気は、世界中の女性を魅了してきました。

あこや真珠のつぎは、ぜひ白蝶真珠などに挑戦してみてくださいね😃✨

********************************************
いかがでしたか。
ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

今日も素敵な1日をお過ごしくださいね♪

福島真珠Jouer de Bonheur

2018年2月20日